心療内科の求人特集【※職種別求人サイトランキング】

心療内科の求人特集 TOP >> 心療内科の臨床心理士・カウンセラー >> 臨床心理士・カウンセラーの年収

臨床心理士・カウンセラーの年収

臨床心理士、カウンセラーというのは、職業として就職していうことが非常に厳しいものでもあります。それこそ、どこかに就職するよりも、自分で工夫し、新しい仕事を開拓していくくらいの気持ちがないと、仕事をすることは難しい状況です。

臨床心理士はまだ公的な資格になっていくので、可能性はありますが、民間資格のカウンセラーで就職をすることはほぼ不可能と言ってしまうこともできます。 臨床心理士も、就職できたとしても、非常勤などの扱いになることが多く、安定した収入とはいかないことが多いです。年収としては200万円前後が、一般と言われています。 専門職の中ではかなり年収が低いほうであり、資格を取るまでにかけたお金と割が合わないことも多くあります。しかしそれであきらめてしまっては、本当に資格を活かす場面はなくなってしまいます。

臨床心理士、カウンセラーの場合、とにかく自分から仕事を見つけていく行動力が必要であり、そのためのモチベーションを高く保っておくことが大切です。活躍したい分野や、目的を明確にしておかないと、臨床心理士、カウンセラーとして活躍をすることはできなくなってしまいます。勉強したことや、習ってきたことをまず自分に対して行ない、モチベーションを高めていける訓練をしておきましょう。

そうしておけば、就職活動自体が、自分の実践経験にしていくこといができます。苦労すれば、苦労するほど、臨床心理士、カウンセラーとしての質を上げていくことができると言えます。安定した収入を得ることはなかなか難しいのですが、自分で開業、あるいは新しい仕事を開拓することができれば、収入以上のやりがい、仕事への充実感を感じていくことが可能です。心理職は、比較的個人で活躍している人が多いので、連携をしていくことも可能です。

臨床心理士、カウンセラーの資格での仕事の年収は、正直期待をしないほうが良いです。また待遇も正社員になれるとは思っておかないほうが良いでしょう。非常勤でも勤めることができればまずは良しと考え、仕事をしながら、安定した職に就ける方法を考えていくことが大切です。大きな目標がある人は、自分で独立という道を歩いていくのも良いでしょう。つらく険しい道のりとなりやすいですが、それゆえに、仕事をすることの喜びや人の力になれる喜びを実感していくことができるようになります。その喜びこそが、臨床心理士、カウンセラーとしての原動力になっていくでしょう。

心療内科の求人サイト 人気ランキング 〜臨床心理士・カウンセラー〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>心療内科の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 心療内科の求人特集【※職種別求人サイトランキング】 All Rights Reserved.