心療内科の求人特集【※職種別求人サイトランキング】

心療内科の求人特集 TOP >> 心療内科の医師 >> 心療内科医の年収・給料

心療内科医の年収・給料

心療内科医は注目をされている診療科目の医師になりますが、その待遇は必ずしも良いとは言えない状況があります。これはどのようなことかというと、心療内科は、内科として扱われてしまうことがあり、それにともなって、精神科とは別の存在として扱われる傾向があります。 精神科は比較的、待遇が良いことも多いのですが、心療内科は、勤務場所によって様々です。 年収の目安としては1000万円から1500万円ほどになるのですが、当然この金額に到達しないことも多くあります。

また内科医として考えられ、組み込まれてしまうと、当然夜勤や、緊急的な医療の現場に足を運ぶことも多くなり、心療内科としての役割を見失ってしまうこともあります。比較的激務になりがちで、待遇が良いとしても、納得できない、満足できない状態になりがちです。 心療内科という存在が、どの様な立ち居地になるのかも、職場の環境によって違う場合もあり、本当に精神科のような役割を持っているところもあれば、「心療」という言葉がおまけ程度になってしまっている場合もあると言えます。このあたりは、医師個人の力量も関係するでしょう。

年収について考えていきたい場合には、心療内科の価値観を理解してくれている職場、現場で仕事をするのが一番だと言えます。心療内科医に関する注目度は上がってきているので、「心療内科」というキーワードを大切にできれば、見つけられる可能性は大きくなります。

心療内科医は、常勤ではなく、非常勤で勤めていることもあります。また大学病院で仕事をすることも多くなります。一般的な職業に比べると、多くの給料を支払ってもらえる可能性はありますが、職場としての環境が特殊であり、また身体的な症状と、こころの部分を見ていくためかなり専門的な知識も必要になります。精神科を経験していれば、心療内科ができるというわけでもありません。 このようなことから、待遇が良くても、他の診療科目に移動してしまうことも少なくなく、心療内科医の存在は貴重であり、同時に、なかなか厳しい職業でもあると言えます。

診療内科医を目指していく場合には、職業としての意義や、職域への理解、こころと体のつながりを重視している職場がベストとなります。このようにして見ていくと、年収を期待でき、なおかつ、良い環境で働ける職場はそう多くないことがわかってきます。年収、環境の両方にこだわりたいのであれば、時間をかけて丁寧に探していくべきでしょう。

心療内科の求人サイト 人気ランキング 〜医師〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>心療内科の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 心療内科の求人特集【※職種別求人サイトランキング】 All Rights Reserved.