心療内科の求人特集【※職種別求人サイトランキング】

心療内科の求人特集 TOP >> よくある質問 >> 資格がなくても心療内科で働ける?

資格がなくても心療内科で働ける?

心療内科の中で仕事をしていきたいと思った時、資格がないと仕事をすることができないかというと、必ずしも資格が必要ということでもありません。当然治療行為、カウンセリングをしていく仕事に携わっていきたいのであれば、資格は必要になりますが、事務や受付であれば、資格は必要ありません。もっとも事務や受付の仕事も、専門的な技術が必要になる場面が多いので知識をつけるために、資格を取っておくことは良いことになります。必須というわけではないので、現場で教えてもらいながら仕事を進めていくことができるので、事務で心療内科の仕事をしていきたいと思う人は、積極的に求人などを見ていくと良いです。

ただ、事務であっても、事務関係の資格を持っている人と、持っていない人ではやはり持っている人のほうが優遇される可能性は高いので、可能であれば、資格を取得しておくことをおすすめします。そのほうが、どのような業務であるのかを知ることができ、イメージをすることができるので、仕事も素早く慣れていくことができます。

カウンセリングなどの専門的な仕事をする場合、資格は必須です。この場合、どのような資格が必要になるのかは、職場によって違ってきます。臨床心理士でなければいけないというところもあれば、民間の資格でも大丈夫というところもあります。 ただ、ほとんどの場合、臨床心理士以外は受け付けていないことが多く、民間の資格だけでは不十分なことがあるので注意が必要です。知り合いや、関係の深い人が仕事をしていて、紹介を受けるということであれば、民間の資格でも可能性はありますが、あまり現実的ではありません。

心療内科自体の求人が少ないので、臨床心理士の中でも経験のある人が、応募していく場合が多くなり、臨床心理士の資格を保有していても、なかなか就職が厳しくなってしまう傾向があります。非常勤などでも、倍率が非常に高くなることもあるので、注意が必要です。

心療内科の場合、事務や受付であっても、心理的な基礎知識は知っておいたほうが良いでしょう。受付や事務での関わりというのも重要な要素であり、相手は不安が大きな状態にある場合も珍しくありません。そのような時に、受付で、良い印象を与えることができれば、初めてきた人でも安心できます。このようなことから、受付と言っても、医療系の資格を保有している人を募集している求人場所も少なくはありません。看護師などを事務員として募集していることもあるのです。

>>心療内科の求人サイト TOPページへ<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 心療内科の求人特集【※職種別求人サイトランキング】 All Rights Reserved.